ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsが嫌われる要因の一つがレジストリにあると思う。アプリケーションをインストールして、すぐにアンインストールしても元の環境に戻らないのだ。そのため、アプリケーションをインストールしたり使っているうちに徐々にシステムが重たくなってくる。


3dsearch1.png

比較

 

そうなってからアンインストールしても元の環境には戻らず、再インストールを余儀なくされる。それを防ぐためにもどのアプリケーションがどのレジストリを追加したか把握しておくのが良さそうだ。

今回紹介するフリーウェアはSpyMe Tools、レジストリ監視ツールだ。

SpyMe Toolsには二つのモードが存在する。まず通常のモードはレジストリのダンプを取り、次に取ったダンプと比較する機能だ。これによって追加されたレジストリなどが明確になり、そのレジストリがいるものかいらないものなのか判断しやすくなる。


3dsearch2.png

リアルタイム監視

 

もう一つはレジストリのリアルタイム監視機能だ。プログラムやレジストリ操作に対するアクションを指定して監視ができる。ただし筆者環境ではこれを使いながらプログラムのアンインストールを行おうとした所、システムが固まってしまったのでご注意いただきたい。

レジストリは開発者にとっては便利な機能だが、利用者にとってはいまいち見えづらく、及ぼす影響が分かりづらい。同じ環境を長く便利に使うためにも時々使ってみたいソフトウェアだ。

 

via Downloads: SpyMe Tools Tracks Changes to Your Windows Registry [ lifehacker.com ]

SpyMe Tools - Monitor Registry & File System Changes

 http://www.lcibrossolutions.com/spyme_tools.htm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2