ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

個人的にGoogle App Engine(GAE)の上で動くブログエンジンというのは高いポテンシャルを秘めていると思う。何せ独自ドメインまで使えるブログエンジンが無料で手に入るようなものなのだ。ASPで動かすよりもよっぽども高速、安全、安易な運用が可能だ。


ピクチャ 91.png

編集画面

 

そのためには高機能なブログエンジンの登場が待たれる。候補としてcpedialogは有力ではないだろうか。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはcpedialog、GAE上で動作するブログエンジンだ。

cpedialogはブログのエントリー投稿はもちろん、ページ管理機能も備えている。YUIのWYSIWYGエディタを用いており、画像のアップロードにも対応している。さらにシステム設定やメニュー管理、Picasaにアップロードした写真も管理できる。


ピクチャ 93.png

閲覧画面

 

フィードの管理、キャッシュ管理など多彩な機能に溢れている。ユーザ管理はGoogleのIDはもちろんのこと、OpenIDによる認証にも対応している。レイアウトの変更はグラフィカルにできるようで(Mac OSXだとJavaScriptエラーが出てしまうが)、オンラインでほぼ全ての操作が完結してしまうすごいブログエンジンだ。

ブログを立てる際には、ASPまたは独自で立てるというのがこれまでの選択肢だった。だが今後はGAEで立てるという選択肢も考えられるようになりそうだ。その際にはcpedialogも候補に挙げて検討してみたい。

 

cpedialog -Google Code

 http://code.google.com/p/cpedialog/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2