ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Ruby on Railsくらいの規模になると、IDEを使って開発した方がスムーズだろう。Aptanaを使う方、Emacs + RoRモードを使う方、NetBeanを使う方それぞれいるとは思うが、どれも手に馴染まない…という人もいるかと思う。


3dsearch3.png

Ruby on Rails開発用

 

開発環境が手に馴染まないのは生産性に大きく関わる問題だ。そこで新しいIDE、RoREDを使ってみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRoRED、Windows用のRuby on Rails向けIDE(統合開発環境)だ。

RoREDは既存のRuby on Railsプロジェクトを開くようになっている。そのため新規ではじめる場合はコマンドプロンプトなどで作る必要があるようだ。左側にフォルダの一覧と、その下にファイルの一覧が表示される。


3dsearch7.png

コード補完

 

コントローラやモデル、ビューなどは全てハイライト表示される。黒が基調になっているのが個人的には嬉しい。折りたたみ機能を使って、不要なコードは一時的に隠すことが可能だ。Ctrl + スペースキーでコード補完もできる。

サーバの起動はRoREDからクリック一つでできる。コンソールの立ち上げも可能だ。ただしマイグレーションなどはできないようなので、コマンドプロンプトとの組み合わせになるだろう。

検索機能がプロジェクト内の全体でできるのが便利だ。他のIDEに比べると多機能ではないが、必要最低限の機能をまとめつつ軽快に動作するソフトウェアだ。


3dsearch6.png

検索機能

 

RoRED - The world’s best Ruby on Rails IDE

 http://plasmacode.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2