ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsにはウィンドウの最大化ボタンがある。画面いっぱいに広げて作業したい時に使うボタンだ。もちろん画面いっぱいにウィンドウが広がるだろうが、まだ物足りないことがある。むしろ邪魔なものがあるのだ。


ピクチャ 33.png

こんなに狭いウィンドウが…

 

それはタイトルバーだ。FirefoxやIEではそのようなニーズに応えるためにフルスクリーン機能がある。これを押せばさらに画面が広く使えるようになる。そこで使うのがWin Super Maximizeだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWin Super Maximize、さらなる最大化を実現するユーティリティだ。

タイトルバーなぞ、普段は使うことはない。はっきり言って邪魔だ。そう考えた(たぶん)開発者が作り出したのがWin Super Maximizeだ。Win Super Maximizeを起動するとタスクトレイに常駐する。その状態でアイコンをダブルクリックすると、最前面にあるウィンドウが最々大化される。


ピクチャ 32.png

こんなに広く(タイトルバーの分だけ)なっちゃった!

 

さらにタスクバーを自動的に隠す設定にしておけば、もっと画面が広くなる。なお、現時点ではマルチモニタはサポートされていないとのこと。ちょっとした広がりかもしれないが、表計算では行をさらに2つ、ブラウザではさらに広く閲覧できるようになるだろう。

ネットブックのようなちょっとでも広さの欲しい機器の場合は便利そうだ。広い画面をさらに広く、よりも小さな画面をいかに広くという点で便利そうなソフトウェアだ。

 

via Winsupermaximize Fits Windows To Your Screen - Featured Windows Download [ Lifehacker ]

winsupermaximize - Google Code

 http://code.google.com/p/winsupermaximize/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2