ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

背景や余計な機能を一切見せず、物書きだけに集中できるソフトウェアがWriteRoomだ。当サイトでも類似のソフトウェアを幾つも紹介してきた(Dark Room:Windows、PyRoom:Linux、Writespace:MS Word、TextRoom:Windows/Linux、JDarkRoom:Java)。


ピクチャ 6.png

これがGoogleドキュメントとはにわかには信じがたい…

 

そこにまた新しいタイプのソフトウェアが登場した。対象となるのはGoogleドキュメントだ。

今回紹介するフリーウェアはWriteRoom for Google Docs、Googleドキュメント用WriteRoomだ。

WriteRoom for Google Docsはユーザスクリプトとして動作する。最適なのはFirefox + Greasemonkeyではあるが、他のブラウザであってもユーザスクリプトが動作すれば使えそうだ。


ピクチャ 5.png

ユーザスクリプトとしてインストールする

 

WriteRoom for Google Docsをインストールすると、Googleドキュメントを開いた際に自動的に見た目が変更される。背景は灰色になり、文字は大きくなる。余計なツールバーなどは一切なくなる。Googleドキュメントのロゴもなく、まさに物を書くための環境に変貌する。

Googleドキュメントの良い所はブラウザだけで動作し、自動保存もされる点だろう。万一、コンピュータがクラッシュしても、HDDが飛んだとしてもデータは安全だ。これまで記事の提供などはGoogleドキュメントを介して行ってきたが、一からGoogleドキュメント上で作成することはなかった。だがWriteRoom for Google Docsを使えばシンプルに物書きだけに集中できるかも知れない。

最近ではオフライン機能も実装されているので、Googleドキュメント上で物を書くための環境が揃いつつあるようだ。利用頻度の高い方は要チェックだ。

 

via WriteRoom for Google Docs Adds Distraction-Free Writing to Your Browser - Featured Greasemonkey User Script [ Lifehacker ]

WriteRoom for Google Docs | userstyles.org

 http://userstyles.org/styles/17366

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2