ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IRCはインターネット上はもちろん、社内の情報交換に利用されているケースも多い。文字だけの軽快な動作で言葉が交わせるので、とても便利だ。最近ではTwitterを利用するケースも多いが、密な意見交換をする上ではIRCに敵うものはない。



ピクチャ 13.png

まるでローカルアプリケーションのようなインタフェース

 

そんなIRCではあるが、いつ何時も手放せないという方は専用アプリケーションよりもブラウザベースの方が便利かも知れない。それを実現するのがWebIRCだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWebIRC、Webブラウザ向けのIRCクライアントだ。

WebIRCはSinatraで作られたWebアプリケーションで、かなりレベルの高いIRCクライアントになっている。AjaxやJSONを使うことで、発言の自動的な反映も行われる。しかもインタフェースが洗練されていて、まるでローカルアプリケーションのようになっている。なお、そのままでは日本語が文字化けするのでご注意いただきたい。


ピクチャ 12.png

iPhone向けインタフェースも提供されている

 

複数のサーバ、複数のチャンネルへの同時接続が可能で、キーボードショートカットで切り替えることができる。さらにユーザ名をタブキーで補完する機能もある。iPhone向けインタフェースも提供されているので、iPhoneからすぐにIRCに参加したい、という場合にも便利だ。

専用のアプリケーションを用意するのも良いが、頻度によっては用意が面倒に感じてしまうだろう。その点、WebIRCであればサーバ上に立てておけば良いだけだ。セッション情報は共有されてしまうので(PC、iPhoneから同時接続すると同じ情報を共有する)、自分用のIRCクライアントと考えておくのが良さそうだ。

 

andyherbert's WebIRC at master - GitHub

 http://github.com/andyherbert/WebIRC/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2