ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ホームページが作れるようになった時、ブログが出来るようになったとき、常に言われてきたのが「個人でも情報発信が出来るようになった」ということだった。まるでそれによって旧来のメディアは不要であるかのように言われてきたが、むしろ個人の中でのメディアが進んでいる。


ピクチャ 23.png

検索結果。コンテンツを皆で集積していく

 

情報発信できるようになったからといって、みんながみんな情報を発信したい訳ではない。人によっては受動的に構えている方が楽という選択だって十分にある。そのような方々を含め、コンテンツを推薦し合うのがRecommendationsだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRecommendations、ソーシャルリコメンデーションとでも言うべきソフトウェアだ。

RecommendationsはRuby on Railsで作られたWebアプリケーションで、各ユーザが自分でコンテンツを作成する。その際にはなぜお勧めするかの理由も記入するようになっている。そしてタグを付けてコンテンツが蓄積されていく。


ピクチャ 20.png

コンテンツ

 

タグによって各ユーザの登録したデータを縦断的に調べたり、検索することもできる。検索結果をXMLで出力することもできる。コンテンツやタグは他のユーザでも自由に編集が可能で、データは履歴管理される。

この手のシステムは社内におけるナレッジの共有や、特定分野における情報集積に役立ちそうだ。Wikiのようにどんどん広がってしまうことを防ぐのにも役立ちそうな、使いどころによってはとても便利なソフトウェアだ。

 

recommendations - Google Code

 http://code.google.com/p/recommendations/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2