ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

動画を配信するサービスを考えた際に、取り得る手法は大きく分けて二つある。自前でやるか、外部のサービスを使うかだ。収益性を求めないのであれば外部のサービス(Youtubeなど)を使う方が手軽だろう。だがコンテンツの管理上、自前でやりたいというケースも少なくない。


ピクチャ 28.png

管理画面を使って動画をアップロード、管理する

 

さらにその動画とシステムの機能を組み合わせてサービスを構築するならやはり自前で配信すべきだろう。そしてその際に使えそうなのがdjango-videoだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはdjango-video、Djangoにビデオ配信機能を追加するソフトウェアだ。


django-videoはDjango標準の管理画面を使って動画をアップロードし、配信することができるソフトウェアだ。既存のDjangoアプリケーションに組み込んで使うので手軽だ。MPEG4などの動画をアップロードしてエンコーディングする機能もあるが、これは別途ライブラリ(おそらくFFMPEG)を用意する必要があるようだ。


ピクチャ 29.png

まだ今はFlashプレーヤ部分が実装されていない

 

動画の表示についてはFLV Playerを使って行うようだが現時点では実装されていない。とはいえJavaScriptで表示するだけなのでそれほど難しくはないだろう。ユーザアップロード型のコンテンツではないが、自分のWebサイトで動画を配信したいというニーズを手軽に実現できるはずだ。

Webシステムの構築中に突然、Flashビデオを配信したいという話がわき上がることもあるだろう。そのような時にも使える、覚えておくと便利なソフトウェアだ。

 

winterweaver's django-video at master - GitHub

 http://github.com/winterweaver/django-video/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2