ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webシステムの欠点としてファイルのアップロードが面倒ということが挙げられる。通常ではファイルボックスに対して一つのファイルしかアップロードできない。入力エラーがあるとまた指定する必要がある。これは確かに面倒だ。


ピクチャ 40.png

バルクアップロードが可能

 

ブラウザウィンドウにドラッグアンドドロップ、それくらいでできる方が良い。そこで各種Webサービスに対応したバルクアップローダーを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはFireuploader、多数のWebサービスに対応したファイルアップローダーだ。

Fireuploaderはその名の通り、Firefoxアドオンとして提供されるソフトウェアだ。対応しているサービスはYoutube、Google Picasa、Googleドキュメント、Box.net、Flickr、Facebook、Slideshare、Adobe Share、Rapidshareなどとなっている。


ピクチャ 38.png

ファイル一覧の閲覧もできる

 

これらのサービスに対してアカウントを登録すれば、利用ができる。使い方は簡単で、サービスを選んでファイルをドラッグアンドドロップすれば良いだけだ。後は自動的にファイルがアップロードされていく。

複数ファイルのアップロードにも対応しており、本当に手軽に使いこなせる。多数のサービスに対応しているので、きっと自分が普段使っているサービスも存在するはずだ。専用クライアントを使うのも良いが、FirefoxであればWindows、Mac OSX、Linuxとマルチプラットフォームで動作するのも利点だ。


090730-0002.png

対応サービスは数多い

 

Firefox Universal Uploader

 http://www.fireuploader.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2