ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXのFinderではZip圧縮を行うことができる。だがZipはあまり圧縮率が高くない。もっと圧縮率を高くしようと思うと、ターミナルを使えばGzip形式での圧縮もできる。だがこれはあまり一般的ではないだろう。使い方を覚えるのは面倒かも知れない。


ピクチャ 153.png

設定画面

 

GUIを使って高い圧縮率を実現したい方はkekaを使おう。

今回紹介するフリーウェアはkeka、各種圧縮アルゴリズムに対応した圧縮/解凍ソフトウェアだ。Sourceforge.netに登録されているが、ソースコードなどは公開されていないようだ。


kekaが対応する形式は7Zip、Zip、Tar、Gzip、Bzip2となっている。圧縮はもちろん、解凍にも対応している(解凍はRarも対応している)。起動すると設定画面が表示され、圧縮アルゴリズムやパスワードの設定ができる。実際の圧縮はDockにあるkekaのアイコンに圧縮したいフォルダやファイルをドロップする。


ピクチャ 154.png

ファイル作成中

 

保存先が聞かれるので名前をつけて保存すれば圧縮が完了する。7ZipやZipの場合パスワードを付けて保存できるが、解凍時にパスワードが聞かれないので解凍に失敗してしまうようだ。なお失敗した時にもファイル構成(ファイル名含め)は再現してしまうので(サイズは0バイト)、ファイル名も隠す設定にしておいた方が良いようだ。

圧縮率の高いアルゴリズムを使えば、大きなサイズのファイルもより小さく送りやすくなる。相手が解凍ソフトウェアを持っている必要はあるが、無駄に巨大なファイルを送りつけるよりは喜ばれるのではないだろうか。

 

via keka [ dps ]

keka - the free Mac OS X file archiver

 http://www.didocalia.net/aoneonline/keka/Sitio_web/keka.html

keka Mac OSX archiver | Get keka Mac OSX archiver at SourceForge.net

 http://sourceforge.net/projects/keka/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2