ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近のネット接続サービスはベストエフォードという言葉に包まれ、言うほどの速度が出ていないことがよくある。社内のLANシステムも、無線LANと有線LANでどれほどの違いがあるのか、はっきりと分かる機会はそれほど多くない。100Mbpsとギガビットで、目を見張るほど違うだろうか。


3dsearch3.png

アップロードするファイルサイズを指定する

 

そんなネットワーク回線の速度について、見える形にしてくれるのがLAN (Local Area Network) Speed Testだ。

今回紹介するフリーウェアはLAN Speed Test、LANの速度チェックをするソフトウェアだ。


インターネット回線の速度チェックサービスは多数あるが、LANというのは新しいかも知れない。これならば実際の速度がどのくらいのレベルなのかはっきりと分かるだろう。また、有線LANと無線LANでどれほどの差があるのかもきちんと分かる。


3dsearch7.png

検査結果。100Mbpsはとても出ない…

 

使い方は簡単で、起動したらスタートテストボタンを押せば良いだけだ。実行前にフォルダを指定するので、ネットワーク上のどこかのフォルダを選ぼう。そこには指定したサイズのファイル(デフォルトで100MB)が書き込まれ、その後に読み込まれる。

おそらく100Mbpsとは言っても、実際にはそんなに速度は出ないだろう。ハブやネットワークカード、LANのチェックにも使えそうなソフトウェアだ。

 

via Local Area Network Speed Test [ gHacks ]

Products | Totusoft

 http://www.totusoft.com/Products

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2