ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アクセス解析として有名な物と言えばGoogleのAnalytics、ビジネス向けであればSiteCatalystになるだろう。だが予算をそこまで出せず、とはいえ外部のサービスは使いがたいという場面はよくある。そんな中、できるだけ見栄えのいいアクセス解析システムを願うならオープンソースを使わざるを得ない。


ピクチャ 8.png

インストールウィザードでスクリプトの出力までできる

 

通常のWebサイトはもちろん、WordPressやMediaWikiと親和性の高いアクセス解析としてOpen Web Analyticsを紹介しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOpen Web Analytics。高機能なアクセス解析システムだ。


Open Web AnalyticsはPHP+MySQLによるアクセス解析システムだ。JavaScriptタグを使ってアクセス解析を行うのが基本だが、PHPのシステムであればファイルを読み込んで解析をしたり、WordPressやMediaWiki、Galleryには専用の方法が提供されている。


ピクチャ 9.png

テストのためデータが入っていないがダッシュボード

 

ページビュー、ユニークビジター、リピーターなどのアクセス数の他、クリックをヒートマップ表示したり、IPアドレスベースの位置マッピング、フィードトラッキング、リファラー、エントリー/離脱ページのトラッキングもできる。どうやるのか不明だが年齢層も分かるらしい。

WordPress向けにはコメントのユーザ名やメールアドレスを表示したり、ページ種別ごとのレポーティングもできる。MediaWikiもページごとやユーザごとのトラッキングが可能になっている。いずれも複数サイトの設定が可能だ。

リアルタイムで入ってくるデータをトラッキングする機能もあり、なかなか興味深いデータが取得できる。外出しできないアクセス解析が必要な場合、使ってみたいソフトウェアだ。


owa_dash.jpg

こちらは公式サイトより

 

 

Open Web Analytics - Web Analytics – Open Source Web Analytics Framework

 http://www.openwebanalytics.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2