ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

男性を中心にiPhoneを持つ人が増え始めている。まだまだシェアは少ないが、PC向けのWebサービスの利用率で言えば、iPhoneのシェアは決して少なくはない。実際、iPhoneを使ってWebサイトを見ているという人も多いのではないだろうか。


ピクチャ 91.png

PHP製のイメージギャラリー

 

そんなiPhoneで写真を見るのに最適なギャラリーソフトウェアがPiphoだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPipho、PHP製のiPhoneに特化したギャラリーソフトウェアだ。


Piphoはデータベース不要で使えるギャラリーソフトウェアだ。同じ作者によるソフトウェアにJAIPHOがあるが、JAIPHOはJavaScript + HTMLだったのに対してPiphoはPHPを利用する。よりシステマチックに動作させられるようになったと言えそうだ。


ピクチャ 94.png

横向き表示にも対応

 

既存のギャラリーアプリケーションをiPhone向けに最適化したいといった時にも十分使えるだろう。指先で写真を切り替えたり、自動で切り替わるスライドショー機能もある。回転させたり、サムネイル一覧に切り替える機能も便利だ。

iPhoneのシェア的に専用のシステムを構築するというのは難しいだろう。だが、Piphoのような仕組みを使えば手軽に最適化したシステムを構築できるはずだ。

 

Pipho - PHP image gallery for iPhone | JAIPHO

 http://www.jaipho.com/pipho

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2