ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RDBMSは細かなデータ構造を管理したい時には便利だが、メモやWebページのようなコンテンツを管理する際には大袈裟になる場合がある。そうした時にはキーバリュー型のシンプルなデータベースが便利だ。キーバリュー型というとmemcachedのような補助的なシステムを思い浮かべるが、そこだけに収まらない使い方が出来る。


ピクチャ 74.png

キーバリューデータベースを使ったCMS

 

その実例としてTokyo Promenadeを紹介しよう。Tokyo Cabinetの作者で知られるmikio氏が開発したCMSだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはTokyo Promenade、Wikiのようなページ管理ができるCMSだ。


Tokyo PromenadeはWikiのように誰でもコンテンツが編集できるCMSだ。記法としてはLaTeXでよく使われる記法を採用しており、見栄えもそれに近いものになっている。また音声ブラウザや印刷、携帯での表示にも気を配り、アクセシビリティが高いシステムになっている。


ピクチャ 77.png

ファイル管理

 

画像もアップロードが可能で、ブラケットネームによる内部リンクの作成もできる。また、InterWikiによる外部リンク(Wikipedia)作成も可能となっている。Wikiの他、コメントを付ける機能もある。システムはC言語で書かれている。

その最大の特徴はTokyo Cabinetを使っていることになるだろう。その高速さ、ソースコードから読み取れるTokyo Cabinetの可能性、シンプルさの中に見えるこだわりを感じ取ってみて欲しい。

 

via かんたんCMS 「Tokyo Promenade」を使おう [ mixi Engineers’ Blog ]

Tokyo Promenade: a content management system

 http://tokyocabinet.sourceforge.net/promenadedoc/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2