ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Comet DesktopはPerl(Mojo)+ExtJS+SQLiteによるWeb向けのオープンソース・ソフトウェア。WebOSは数年前から登場しているが、なかなか本格的な流行がやってこない。とは言えネットブックやChrome OSの登場によって着実にニーズは高まっている。


ピクチャ 138.png

シンプルなWebOS

 

重厚なWebOSをインストールして使ったり外部サービスを利用するのも良いが、軽量なシステムをベースに個人または自社向けにカスタマイズを施して使うのも良さそうだ。Comet Desktopはまだまだ登場したばかりのWebOSではあるが、シンプルさゆえにカスタマイズも容易そうなソフトウェアだ。


Comet DesktopはMojoというPerlフレームワークを使って構築されている。現状、ログインウィンドウとデスクトップ表示、内部ウィンドウの表示と言った機能しかない。スタートメニューはWindows風に右下に表示され、クリックするとメニューが表示されるようになっている。


ピクチャ 139.png

メニュー表示

 

ウィンドウは2パターンあり、起動するたびにウィンドウが新しく作られるものと、一つのウィンドウのみ有効なものとがある。ウィンドウは最大化したり、タスクバーに隠すことができる。インタフェースはExtJSを使って構築されているので、多数のブラウザに対応した汎用性の高いWebOSになっている。

公開されているコードのレベルではWebOSとしては不十分だ。だがデモ公開されているバージョンではノートパッド、Todoリスト、Jabberクライアント、Last.fmクライアント、設定画面といった機能が追加されている。既にWebOSとしての形になりつつある。今後の開発とそのコード公開が楽しみなソフトウェアだ。

 

Comet Desktop

 http://cometdesktop.com/

cometdesktop - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/cometdesktop/

xantus's comet-desktop at master - GitHub

 http://github.com/xantus/comet-desktop/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2