ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

リアルタイムWebが到来している。これまでのプル型の配信方法から、時代はプッシュ型、リアルタイム型に変化しようとしている。この波はとても新しいもので、間もなく開発者層が広がるGoogle Waveによって加速度を高めることだろう。


ピクチャ 84.png

HTTPを使ってIMにメッセージを送信する

 

Google Waveで要になる技術の一つがXMPPだ。Jabberサーバを立ててサービス連携というと若干重たく感じるが、im.kayac.comを使えばメッセージの送信は簡単にできる。

今回紹介するフリーウェアはim.kayac.com、HTTP2Jabberサービスだ。ソースコードは公開されているがライセンスは明記されていないのでご注意いただきたい。


im.kayac.comはその名の通りカヤックが開発したソフトウェア&サービスで、予め登録したユーザ名に対してポストでメッセージを送ると、指定したJabberまたはGoogleトークのIDに対してメッセージ送信を行ってくれるというものだ。


ピクチャ 85.png

送られてきたメッセージ

 

接続がHTTPということもあって使い勝手が良い。自分でサービスを立てれば、Ajaxでメッセージを飛ばすこともできるだろう。メッセージを受け取ることはできないので送信専門になるが、XMPPのライブラリを別途用意することなく使えるのが便利だ。

認証リクエストという仕組みにも対応しており、パスワードや秘密鍵を使って認証された場合のみメッセージを送信するということもできる。リアルタイムはミスをすると膨大なアクセスを生む可能性があるので、このような仕組みは大事になりそうだ。既に各サービスではじまっているリアルタイムの波に乗ってみよう。

 

im.kayac.com

 http://im.kayac.com/

kayac's im.kayac.com at master - GitHub

 http://github.com/kayac/im.kayac.com/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2