ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Bubble TranslateはGoogle Chrome向けのオープンソース・ソフトウェア。日本語の情報もあるが、インターネットのメイン言語はやはり英語だろう。特に技術系、IT系の情報を探そうと思うと英語を使えるかどうかで情報量が大きく異なってくる。だが日本人は英語教育の問題もあってか、英語を不得意な人が多い。


ピクチャ 92.png

その場で翻訳のツールチップが表示される

 

そのような時に翻訳サイトは便利な存在だ。だが一つ一つの単語を選んで翻訳を繰り返すのは非効率的だ。そこで使ってみたいのがBubble Translateだ。Bubble TranslateはGoogle Chrome向けの機能拡張で、文字を選択してクリックするとツールチップを使って翻訳結果を表示してくれる。


デフォルトでCtrlキーとクリックで翻訳結果が表示される。単語はもちろん、文を選んで翻訳を行うことだってできる。さらに英語から日本語のみならず、翻訳される言語は自由に選択が可能だ。英語からアラビア語、日本語からドイツ語など自由に組み替えられる。


ピクチャ 90.png

設定画面

 

ちょっと分からない単語があってもその場で訳せれば気軽に読み進められることだろう。海外の情報を収集するお供に便利なソフトウェアだ。

 

bubble-translate - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/bubble-translate/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2