ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CU3ERはFlash製のフリーウェア。写真は見せ方一つでインパクトが大きく変わってくる。ただスライド式に切り替わるだけでは面白くない。単調なアクションは見ている人を飽きさせ、折角の内容も面白くなく感じてしまう。これではあまりに勿体ない。簡単に見せ方を工夫できる方法をとってみよう。


 

それが実現できるのがCU3ERだ。CU3ERは写真を使ったスライダーで、ただの写真を3Dモデルであるかのように切り替えてくれるソフトウェアだ。上下左右に回転して切り替わったり、スライスして回転したりと自由自在に変化する。これはかなりインパクトがあるはずだ。


スライドの切り替えはボタンをクリックして行う他、時間が経過すると自動的に切り替わるようにもできる。アクションは多様に定義でき、設定ファイルを使ってアクションや奥行きの色を変更することができる。さらに文字を追加して表示する操作も可能だ。


ピクチャ 127.png

画像のスライスは自動で行われる

 

写真をまとめて表示する時に使ったり、プレゼンテーションでも使うことができるだろう。フォトブログでシステム的に連動させてみるのも良さそうだ。CU3ERを使えば簡単に楽しい見せ方にできるはずだ。

CU3ER – flash 3D image slider!

 http://www.progressivered.com/cu3er/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2