ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

FotoHookはAndroid向けのフリーウェア(ソースコードは公開されている)。iPhoneやAndroidといったスマートフォンの便利な点は、外部サービスとの連携が容易なことだ。さらにアプリケーションを開発することで自分で拡張することもできる。それまでの携帯電話では写真を外部サービスに投稿しようと思うとメールを使うケースが多かった。これは面倒だ。


ピクチャ 136.png

設定画面

 

もしあなたがはてなフォトライフを使っているならばFotoHookが便利に使えそうだ。FotoHookはAndroid向けのソフトウェアで、撮った写真をはてなフォトライフにアップロードすることが出来る。FotoHook自体ははてなの情報を登録する画面のみで実際の利用はカメラと連携して行われる。


写真を撮った後、Shareを押すとFotoHookが表示されるようになる。後は写真のタイトルを入力したらアップロードするだけだ。ごくシンプルな操作で写真のアップロードが完了する。さらにFotoHookの特徴としてWebHookに対応していることが挙げられる。


ピクチャ 137.png

写真を撮った後、Shareを押す

 

FotoHookを使うと写真がアップロードされた際に任意のURLをコールすることができる。そのURLに対しては写真の情報も一緒に送られる。つまり写真を投稿するとTwitterが更新されたり、ブログに記事が追加されるような仕組みが作れるのだ。

写真と携帯電話の相性が良いのは誰しもが感じる所だろう。FotoHookを使えばさらにはてなフォトライフとの相性もよくなり、WebHookを使ってさらに外部のサービスとも連携できるようになる。

 

はてなフォトライフに写真を投稿するAndroidアプリ - FotoHook - はこべにっき

 http://d.hatena.ne.jp/hakobe932/20091014/1255522909

hakobe's FotoHook at master - GitHub

 http://github.com/hakobe/FotoHook

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2