ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CanaryはMac OSX向けのオープンソース・ソフトウェア。TwitterはハッシュタグやRTなど本家では提供されていないが独自にルール付けされた仕組みが存在する。そのためクライアントソフトウェアも都度バージョンアップしたり機能追加に対応していく必要がある。最近リリースされたList機能もまたその一つになるだろう(こちらは公式だが)。


091029-0002.png

使い勝手の良いTwitterクライアント

 

そのためバージョンアップがしばらく行われていないクライアントソフトウェアはTwitterの流行に乗り遅れ、使い勝手が悪くなってしまう。常に新しい情報を探していく必要があるのだ。Canaryはまだ開発されて間もない、Twitterクライアントだ。


リリースが最近とあってRTにももちろん対応している。ハッシュタグもリンクになり、クリックすると検索結果に移動するようになっている。フォローや解除、ブロック(またはブロック解除)もCanary上から行える。RTすると文字でRTと出るのではなくリサイクルマークが表示されるのが個人的に好きだ。


ピクチャ 308.png

フィルタリング機能

 

フィルター機能があり、特定のつぶやきだけを抽出したり、除くことが出来る。初期設定レベルで指定することも、つぶやき一覧でフィルタリングすることもできる。Growlに対応した通知が可能だが、音を鳴らす機能等はないようだ。

各つぶやきの高さが高いので多数のつぶやきを一気に見たいという場合には不向きかも知れない。またつぶやきのスクロールで若干動きが悪いことがあった。だが今後に期待の出来るTwitterクライアントだ。

 

macsphere's canary at master - GitHub

 http://github.com/macsphere/canary

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2