ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iKeePassはiPhone向けのオープンソース・ソフトウェア。KeePassというパスワード管理ソフトウェアがある。WindowsやMac OSX、LinuxそしてAndroidにも対応しているパスワード管理ソフトウェアだ。同じパスワードファイルが使えるので、マルチプラットフォームで共通したパスワード管理が実現できる。


ピクチャ 242.png

KeePass形式に対応したパスワード管理

 

そんなKeePassシリーズでiPhone向けのソフトウェアがiKeePassだ。元々コピー機能すらなかったiPhoneではあるが、3.0から実装されたことでパスワード管理がようやく現実味を帯びてきた。iKeePassは実用レベルで使えるソフトウェアだ。


パスワードファイルはオンラインまたはiPhoneのローカルで保存したものを利用する。パスワードファイルの置き場所としてDropboxを使った手法も紹介されているので、それを使うと母艦との共通化も考えられる。なおiKeePassは読み取り専用であり、編集はできないのでご注意いただきたい。


ピクチャ 244.png

パスワードは表示に切り替えることもできる

 

パスワードの詳細表示において、ユーザ名とパスワードはクリックするとクリップボードにコピーされる。だがコピーされるのは一つだけなので、ユーザ名のコピーはあまり現実的ではないかも知れない。そしてURLはクリックすればSafariが立ち上がる仕組みだ。

パスワードを逐一打っていると面倒で、ついつい覚えやすいものを設定してしまう。パスワード管理ソフトウェアを上手に使って、セキュアな管理を実現しよう。

執筆時のバージョン

 1.1

 

iKeepass

 http://ikeepass.de/

fusenigk's iKeePass at master - GitHub

 http://github.com/fusenigk/iKeePass

iTunesリンク

 http://itunes.apple.com/us/app/ikeepass/id299697688?mt=8

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2