ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Magic FrameworkはiPhone向けのオープンソース・ソフトウェア。日本においてもiPhoneが約200万台発売されたという噂だ。ある程度の市場性が出てきたと言えそうだ。そうなるとネイティブアプリや最適化サイトへの需要も高まってくるだろう。


IMG_0619.PNG

メインメニュー

 

幾つかのiPhone向けWebサイトテンプレートがあるが、Magic Frameworkもその一つだ。だが特徴的なのは全体で一つのHTMLのみ提供するという点だ。そしてHTMLファイルをJavaScriptで分断し、スライダを使って表示を切り替えられるようになっている。


何ページもあるようなサイトコンテンツを一つのHTMLで表現できる。例えば小説サイトで最初のページを目次に、各見出しごとにページを分割して表示するような方法が考えられる。1ページなので汎用的なテンプレートではないが、マッチする場面もありそうだ。


IMG_0620.PNG

ページ切り替えはスムーズ

 

一番最初にはスプラッシュウィンドウが表示され、表示回数をカウントするJavaScriptも提供される。使いどころによっては便利なソフトウェアだ。

# 2009年11月24日 リンク先修正

 

jeffmcfadden.com :: Magic Framework

 http://www.jeffmcfadden.com/projects/Magic%20Framework

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2