ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PDF-XCHANGE VIEWERはWindows向けのフリーウェア。PDFはその特性もあって編集はできないというイメージがある。だがAcrobatを使えば注釈を入れたり、編集を許可することもできる。とは言えそのために高価なソフトウェアを購入するだろうか。PDFに注釈を入れられると利用可能性が広がるだけに何とかフリーでできると便利だ。


3dsearch6.png

PDFを

Mac OSXであればSkimというソフトウェアが編集に対応していた。Windowsで同様の操作を行うにはどうしたら良いかと思ったが、PDF-XCHANGE VIEWERを使うとある程度編集ができる。例えばコメントを書いたり、文字を選択してハイライト表示にすると言った具合だ。


その他矢印を引いたり、自由線を引いたりすることが簡単にできる。まるでドローソフトウェアのような具合だ。日本語の入力にも対応している。なお、ここで言う編集は文字の修正などではないのでご注意いただきたい(あくまでも注釈の追加などだ)。一部の機能はPro版(有料)でしかできないが、基本的な機能は無料でも十分だ。ドラフトのスタンプを押すこともできる。


ピクチャ 60.png

編集したPDFをMac OSX側で見た例

 

保存しておけばMac OSX側でも編集されていることが確認できた。原稿のチェックや契約書の赤入れなど、PDFは相手に送る際には便利だがその修正依頼になると面倒なイメージがあった。PDF-XCHANGE VIEWERを使えばPDFの使い方に幅が出るだろう。

 

PDF Viewer - Software To Open A PDF File - PDF Editing Software

 http://www.docu-track.com/home/prod_user/PDF-XChange_Tools/pdfx_viewer

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2