ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SnippelyはAdobe AIR製のオープンソース・ソフトウェア。システム開発やデザインを行っていると残しておきたいコードが生まれることが多々ある。元々書かれていたコードの場合、コメントアウトして残しておくことも考えられるが見栄えは良くない。またTips的なテクニックでよく使い回すコードが生まれることもある。


スクリーンショット(2009-10-23 12.11.29).png

ちょっとしたコードのTipsを貼付けておく

 

そのような時に使えるのがコードのスニペット(断片)を管理するソフトウェアだ。Webベースでも幾つかサービスが存在するが、業務用など見せられない場合も多い。またOSが入り交じった環境下でみんなで使うにはAdobe AIRを使うのがお勧めだ。それがSnippelyだ。


Snippelyはメーラーのような3ペイン構成になっているソフトウェアで、一番左にグループ、右上がコードのタイトル、右下が実際のコードと言う構成になっている。デフォルトはテキストだが、JavaScript/Ruby/CSS/PHPといった言語向けにハイライト表示する機能がある。一つのコードタイトルに対して複数のコードを貼付けることが出来る。


スクリーンショット(2009-10-23 12.11.36).png

コードは複数貼付けられる

 

コードの他、メモや説明文を付けることもできる。また、メモやコードはドラッグアンドドロップで並び替えられる。Adobe AIR製なのでWindows/Mac OSX/Linuxと幅広く使えるのもメリットだろう。多数の環境がおり混ざった社内でもみんなで導入が出来るだろう。

 

snippely - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/snippely/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2