ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

100nin1syuはGoogle Wave用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。Google Waveはリアルタイムコラボレーションツールという位置付け上、複数人での同時操作が便利になっている。チャットのような使い方もできるが、複数人でわいわい楽しむものと言えばゲームだ。


ピクチャ 139.png

Google Wave上で百人一首

 

Google Waveには何となくビジネス向け、ユーティリティ系のガジェットが多く見られたが、ゲームもなかなか面白そうだ。100nin1syuはそのゲームの一つ、日本ではなじみ深い百人一首をGoogle Wave上で行うソフトウェアだ。


100nin1syuを貼付けると、まず何枚の札を配置するか聞かれるデフォルトは20枚になっている。そして枚数を選ぶと下の句がずらずらと並べられる。そして自動的に上の句から表示がはじまる。後は分かった時点で押せば良い。取った枚数がWave上に記録されていく。


ピクチャ 140.png

百人一首だけに百枚並べたところ

 

面白いのは下の句が縦に表示されるようになっていることだ。縦書きにしたことで、下の句をページ内検索してもうまく出てこない。探す他ないのだ。カードゲームは3Dゲーム等に比べて精度の高いリアルタイム性が求められないのでGoogle Waveにはちょうど良いかもしれない。

 

hayashih's 100nin1syu - GitHub

 http://github.com/hayashih/100nin1syu


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2