ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PictagはPHP製のオープンソース・ソフトウェア。デジカメで撮った写真の公開場所は幾つかの選択肢がある。一つは共有サービスでFlickr/Picasa/フォト蔵が知られている。さらに最近ではTwitter関連サービスも多い。またモブログのようにブログ中に埋め込むものもある。


ピクチャ 153.png

インタフェースが格好いい

 

そのどちらでもなくただWebアルバムとして写真を公開したいならPictagを使ってみるといいだろう。写真をアルバムごとにまとめてタイル上にし、さらにその中に写真をタイル上に配置する。黒が基調で格好いいインターフェスだ。


アルバムは複数階層で管理できるようになっている。各写真はタグを付けたり説明文を記入することができるようになっている。さらにExifデータを一覧にして見る機能もある。アルバム単位でのスライドショー機能もある。だがコメント機能はない。ただ閲覧するためのソフトウェアなのだ。


ピクチャ 156.png

スライドショー機能

 

特別なデータベースは用意しなくともよく、標準サポートのSQLiteでデータを管理する。自分の撮った写真をただ眺めるだけ、そういうソフトウェアもなかなか面白い。

執筆時のバージョン

 0.3.0

 

Pictag

 http://www.islandjohn.com/www.islandjohn.com/Home/Entries/2009/2/16_Pictag.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2