ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DiskRingはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。HDDの整理をする際には大きなファイルから順番に行っていくのが基本だ。ただ闇雲にファイルを消しても意味がなく、小さな画像ファイルをいくら削除したところで1GBの無駄なダウンロードファイルに比べると労力が無駄になってしまう。


スクリーンショット(2010-01-06 13.41.03).png

HDDをビジュアル化

 

そこで整理したい場所の状態をビジュアル化する工夫が必要だ。DiskRingはそのためのソフトウェアで、指定したディレクトリ以下のフォルダ構成および占める容量をグラフ化してくれるソフトウェアだ。色と形、そして数字と様々な確度から状況がつかめるはずだ。

まずフォルダを選択して解析を行う。その結果はツリー上にフォルダ単位のサイズ一覧とそのグラフ化に分かれる。フォルダの階層によってグラフが多段になり、サイズの大きいフォルダほど色が赤く表示される。細かなフォルダはグラフには表示されない。


スクリーンショット(2010-01-06 13.45.39).png

フォルダを選択すればグラフも変わる

 

グラフから選択すればどのフォルダかすぐに分かるし、ツリーのフォルダを選択すればそのフォルダを基点としたグラフに切り替わる。フォルダの中でも特にサイズの大きいものを探すのに見やすくて便利だ。巨大なHDDの中からいかに効率的にサイズの大きなフォルダを探すか、DiskRingを使えばごく簡単だ。

執筆時のバージョン

 1.1

 

diskring - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/diskring/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2