ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ことえでぃ4はMac OSX用のフリーウェア。キーバインドは生産性を上げる上でとても重要な要素だ。使い勝手の悪いキー入力方式だととてもストレスがたまる。Mac OSX標準のことえりではWindowsからのスイッチャーを考慮してか、Windows風キー操作に設定することができるが、Lキーが使えたり日本語入力中にShiftキーを押すと英字に切り替わる程度でたいした機能はない。


ピクチャ 3.png

日本語入力を便利に

 

そんなキーバインドをもっとカスタマイズして使い勝手を良くするのがことえでぃ4だ。システムコンポーネントにバッチを当てるので若干危険なツールではあるが、よりよくことえりを使いこなしていきたい人には欠かせないツールと言えそうだ。

コマンドの割当とその修飾キーとキーをそれぞれ設定する。キーバインドを設定したリストはセットとして保存でき、複数のセットを切り替えられるようになっている。気になる方はことえでぃ4の実行前に上書きされるシステムコンポーネントをバックアップしておくと良さそうだ。


ピクチャ 4.png

キー割当の変更は慎重に

 

個人的にはEmacsでひらがなの入力モード時にCtrl+スペースを入力した際の動作を変更するのに使っている。その他ことえりを使っていて気になるキーバインドはことえでぃ4を使って便利にしていけるはずだ。

執筆時のバージョン

 1.1

 

ことえでぃ4 ホームページ

 http://www.ayaori.net/software/product/kotoedi4/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2