ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

NicoLiveはWindows向けのオープンソース・ソフトウェア。ニコニコ生放送はコンピュータとWebカムさえあれば誰でも放送ができるプラットフォームだ。自宅やオフィスなどの定点で行うのも良いが、ネットブックやノートブックを使って移動しながら行うのもまた面白い。


640x640_0.png

メイン画面(公式サイトより)

 

ニコニコ生放送は配信側がWebブラウザを使って行う必要があるため、性能の低いネットブックでは重荷だった。ネットブックとNicoLive、EモバイルやWiFiなどのネットワークがあればまさにどこでも放送ができるようになりそうだ。

NicoLiveの主な機能は動画配信機能に加えてコメントの一覧と読み上げ、コテハン記憶機能がある。その他枠取り機能や来場者数の読み上げ、今ココといった機能がある。外でニコニコ生放送を実況するのに便利な機能がそろっている。


3dsearch3.png

設定画面

 

機能は最小限に、極力軽快に動作するように開発されている。ニコニコ生放送を楽しんでいる人もこれから楽しもうという人も、ノートブックやネットブックを使う方はNicoLiveを試してみよう。

執筆時のバージョン

 1.0.22

 

NicoLive プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

 http://sourceforge.jp/projects/nicolive/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2