ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windows Double ExplorerはWindows向けのオープンソース・ソフトウェア。エクスプローラは使い勝手が良くない(Mac OSXのFinderよりは良いが)。だからファイラーと呼ばれる分野のソフトウェアに人気が集まる。キーボード操作主体の人は特にそう感じるだろう。


Image1.png

縦バージョン

 

エクスプローラが必要になるのは大抵ファイルの移動、コピー操作の時だ。ということはエクスプローラが二つ必要な操作が多いということになる。そこで考えられたのがWindows Double Explorerだ。エクスプローラが二つドッキングしたソフトウェアだ。

うん、これはまさに二画面ファイラーだ。上下のみならず左右に並べることもできる。さらにユニークなことにそれぞれのファイラーはタブで開く場所を増やせるようになっているのだ。マウスでドラッグアンドドロップすればファイルの移動やコピーも可能だ。


Image2.png

横バージョン

 

システム上重要なパスはKnown Foldersのリストから一発で移動できたり、お気に入りに入れておくことができる。ファイルを選択してファイル名やパスをコピーする機能もある。あまりに独特なファイラーのインタフェースに慣れない人はWindows Double Explorerくらいの使い勝手が良いかも知れない。

執筆時のバージョン

 0.3.5

 

Windows Double Explorer

 http://www.jdsoftwaresolutions.de/en/freeware/48-wde

Windows Double Explorer

 http://wde.codeplex.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2