ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TerminalColoursはMac OSX向けのフリーウェア(ソースコードは公開されている)。Mac OSX標準のターミナルはテーマ設定を変更して表示色を変えることが出来る。色はRGBを使って細かく設定できるが、実際に使いやすい設定というのはそれほど多いものではない。


ピクチャ 438.png

設定にMoreボタンが追加される

 

有名なANSIカラーから選べば昔からの使い慣れたターミナルの状態にするのも容易だ。だが実際の色を細かく設定するのは面倒だろう。そこで使ってみたいのがTerminalColoursだ。ターミナル用のSIMBLプラグインとして動作するソフトウェアだ。

TerminalColoursをインストールした状態でターミナルの設定を見ると、色設定の下にMoreというボタンが追加される。これをクリックするとANSIカラーの一覧が出る。そこから色を選べば適用されるという具合だ。後はドロップして実際の色をターミナルに反映すれば良い。


100222-0002.png

ここで色が選べる

 

選択肢が狭まるが昔から使い慣れた環境のが見やすい人も多いだろう。Leopard以上のMac OSXの他、32/64bitのSnow Leopardにも対応している。ターミナル操作の多いMac OSXだからこそ色設定にはこだわりたい。そんな時に使えるソフトウェアだ。

 

timmfin's terminalcolours at master - GitHub

 http://github.com/timmfin/terminalcolours

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2