ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TerminalsはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。Webが全盛の昨今にあって、リモート接続は誰しもが経験するものだ。WindowsであればクライアントとしてTeraTermやPoderosaが有名だ。一つのサーバだけでなく、同時に複数のサーバに接続するのも当たり前になっている。


3dsearch9.png

複数のサーバに接続する

 

リモートサーバに接続するのはSSHのみとは限らない。リモートデスクトップのような接続方式もある。そんな多様な接続方式に対応し、かつネットワーク関連のユーティリティを多数内包したソフトウェアがTerminalsだ。

TerminalsはSSHやTelnet、VNC、RDP、VMRC、RAS、HTTPなど様々なプロトコルに対応している。パスワードの保存機能もあり、設定を保存しておけば次回からはクリックだけでリモートサーバに接続できるようになる。ターミナルウィンドウのカスタマイズができず、日本語は文字化けてしまった。


3dsearch7.png

Whois機能など

 

さらにリモート接続だけでなく、Terminalsからコントロールパネルの項目を呼び出したり、WhoisやTrace RouteなどのコマンドをGUIから呼び出すこともできる。パケット監視やポートスキャナなど実に多機能だ。サーバ情報をAmazon S3へ保存する機能などあまりに豪華な気もするが、かゆいところまで手が届きそうだ。

執筆時のバージョン

 1.8c

# 2009年02月03日 誤字修正。

 

Terminals

 http://terminals.codeplex.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2