ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PRemoteDroidはJava製/Google Android用のオープンソース・ソフトウェア。スマートフォンに慣れてしまうとデスクトップPCの前までいって操作するのが面倒に感じるようになる。特にメディアサーバに設定していたりするとそうだ。ソファーで寝転んだまま操作しなくなるだろう。


ピクチャ 563.png

設定画面

 

リモートの操作を行うには幾つかの手段があるが、最もシンプルなのがマウス/キーボードの操作をスマートフォンで行う方法だ。Androidから母艦のマウス/キーボードを操作するにはPRemoteDroidが使えそうだ。

PRemoteDroidはJava製のソフトウェアで、サーバ、クライアントの二つが用意されている。サーバはもちろん母艦側で、予め立ち上げておく必要がある。クライアントはAndroid携帯にインストールする。操作はWiFiまたはBluetoothが利用できる。


ピクチャ 564.png

サーバソフトウェア

 

マウスの操作を模したりキーボードの入力もできる。マウスはタップで左クリックが行えるほか、ボタンを押して右クリックや中央クリックも行える。ファイルブラウザもあるが、実際にファイルを開くのは母艦側になるので注意したい。なおサーバの音を受け取ったり、バイブレーション操作を伝える(?)設定もある。母艦に入った音楽、動画をリモートから操作したりするのに便利そうだ。

 

premotedroid - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/premotedroid/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2