ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WriteMonkeyはWindows用のフリーウェア。集中して作業を行いたいと思いつつも、ふとした拍子に別な情報に目がいってしまうことがある。これは余計な情報が目や耳に飛び込んできてしまうのが原因だ。特にWebブラウザや音楽プレーヤなどが大敵だ。


3dsearch6.png

真っ黒な背景で集中して物書きを

 

逆にそうした情報を一切遮断できれば集中して作業に没頭することもできるようになると思われる。文書を書く作業に集中したいのであればWriteMonkeyを使ってみよう。WriteMonkeyはCreaWriterOmmwriterに代表される背景を暗くするタイプのテキストエディタだ。

この手のソフトウェアは既に多数存在する。Windows/Mac OSX、Webアプリケーション、iPhone向けなどだ。WriteMonkeyの特徴として、とにかくシンプルであること、ポータブルに使えること、設定が多数あるといったことが挙げられる。


3dsearch7.png

設定画面

 

ユニークな設定としてはキーボード入力に合わせた音設定が出来るというものがある。古いタイプライターのような音に合わせて軽快に入力していけば、さらに集中力が高まりそうだ。またTextileの記法を手軽に入力する機能も便利だ。

その他文字列を選択してWeb検索やWikipediaへ飛ぶ機能(これは危険な気もするが)もあったりと物書きにとって役立つ機能が多数ある。どうしても集中して作業ができないという方はWriteMonkeyを使って、情報の遮断から入ってみよう。

執筆時のバージョン

 0.9.8.0 preview #2

 

via Full Screen Writer Write Monkey [ gHacks ]

WriteMonkey - Home

 http://writemonkey.com/index.php

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2