ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

radikoroはMac OSX用のフリーウェア。Webブラウザでラジオが聞けるradiko.jpの人気が高い。電波が入りづらい地域のユーザをターゲットにしているとのことだが、そもそもラジオを持っていない人や、パソコンの前にいる時間が長い人にとっても便利だろう。


ピクチャ 122.png

小さなウィンドウ

 

ブラウザで使えるのは利点ではあるが、常時立ち上げておく必要があるのは面倒だ。そこで既に様々なプラットフォーム向けのクライアントソフトウェアが登場している。Mac OSXユーザであればradikoroを使ってみよう。

radikoroを立ち上げるとすぐにラジオが流れ始める。設定で、起動時に聴く局を変更することも可能だ。局自体の切り替えは簡単で、リストで並んだ局の中から選べば良いだけだ。基本的に聴いているときは放置されるだろうが、簡単に使えるというのは大きな利点だ。


ピクチャ 124.png

設定画面

 

さらにsoundflowerを使ってラジオを録音することもできる(スピーカーの音をそのまま録音するのでradiko.jp以外の音も入ってしまうが)。radiko.jpのURLを忘れたとしても、radikoroさえあればすぐにラジオが楽しめる。アクセスが容易というのは大きなメリットだろう。radikoroを使えばWebブラウザはいつでも再起動できるというメリットもある。

執筆時のバージョン

 1.0b6

 

MacFeeling Software » radikoro 1.0b6

 http://soft.macfeeling.com/radikoro.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2