ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Streamrecorder.netはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。radiko.jpをはじめ、音声コンテンツがまた隆盛になってきた。ポッドキャスティングやインターネットラジオを楽しむ人も多いのではないだろうか。管理のしやすさもあってストリーミングで配信するサイトも多い。


3dsearch6.png

メイン画面。ボタン一つで録音を開始する

 

だが常にリアルタイムで聞ければ良いが、席を外したり用事があって聞けないことは多い。そんな時にこそ使えるのがストリーミングコンテンツを保存するソフトウェアだ。HTTPプロトコルを使っているならばStreamrecorder.netが使えるだろう。

Streamrecorder.netはWindows用のソフトウェアで、ネット上で配信されている音声コンテンツをそのまま保存することが出来る。Streamrecorder.net自身はストリーミングを扱う各種ソフトウェアの統合インタフェース的なものであり、別途MPlayerやVLCを用意する必要がある。


3dsearch5.png

設定画面。外部アプリケーションを幾つか用意する必要がある

 

録音形式はMP3またはWMVとなっている。どちらもボタン一つで設定を切り替えられるようになっており、録音ボタンを押せば指定したURLから取得される音声データを指定したファイルとして保存する。録音時間の設定も可能で、時間が経過すると自動的に終了するようにもできる。

全てのストリーミング配信に対応できる訳ではないが、簡単な仕組みで配信しているサイトであればStreamrecorder.netで対応できるだろう。

 

via Record Media Streams With Streamrecorder.net [ gHacks ]

StreamRecorder.NET | Get StreamRecorder.NET at SourceForge.net

 http://sourceforge.net/projects/streamrecnet/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2