ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

pyDropboxPathはPython製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。Dropboxは全く意識することなく利用できるフォルダ同期ツールとあって愛用している人が多い。インストール時にはDropboxフォルダをどこに置くか指定できるのだが、初回の利用時には何となく面倒でデフォルトを設定してしまう人も多いだろう。


3dsearch6.png

WindowsであればGUIで簡単に操作できる

 

だがWindowsであればMy Documentsの中に置いてあるとパスが遠くて不便に感じてきたりする。そこで好きな場所に移動させたいと考えるのだが、Dropboxではパスの変更はできてもフォルダ名の変更はできないようだ。そこで使うのがpyDropboxPathになる。

pyDropboxPathは最新版のDropboxに対応しており、既存のDropboxフォルダを任意のパスに変更できるユーティリティだ。Windowsであれば実行用のラッピングバイナリが提供されているのでGUIを使って容易に操作ができる。他のOSの場合はwxPythonをインストールしていれば利用できるようだ。

実行前にフォルダ名を変更し、かつDropboxは終了した状態で作業を行う必要がある。そうしないと万が一ファイルが消えてしまったりする可能性もあるのでご注意いただきたい。フォルダ名にスペースがあるために問題が起こっていた、なんて場合もこれで解決できる。

執筆時のバージョン

 0.8.2

 

pyDropboxPath - change or move dropbox folder name without reinstall « Dropbox Forums

 http://forums.dropbox.com/topic.php?id=9665#post-60253

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2