ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LightShotはWindows用のフリーウェア。Windows標準のスクリーンショット機能は不評だ。クリップボードに入るので、そのまますぐにアップロードといったこともできない。範囲指定がなく、全画面またはウィンドウ指定しかない(Windows 7になって改善されているだろうか)。


ピクチャ 158.png

範囲指定してスクリーンショット

 

だがWindowsには無数のフリーウェアが存在する。これらはデフォルトでは足りない機能を補助し、便利にしてくれる。スクリーンショットを撮って加工したり、友人に伝えたいと考える人はLightShotを使ってみよう。

LightShotは常駐型のソフトウェアで、標準のスクリーンショットキーをフックする。キーを押すと範囲指定状態になるのでスクリーンショットを撮りたい場所を指定する。確定するまで範囲を調整することも可能だ。そしてコピーやファイルとして保存といった指定ができる。試していないが、デスクトップ版の他、IE/Firefox/Google Chrome版もある。


3dsearch6.png

オンライン画像編集ツールに飛ばした所

 

さらに専用サービスにファイルをアップロードしてそのURLを返す機能や、オンラインの画像編集Webアプリケーションに飛ばして、そのまま画像編集する機能もある。画像がアップロードされれば、Twitterやメールで友人に伝えるのも簡単だろう。

 

LightShot - free screenshot program

 http://lightshot.skillbrains.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2