ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OneWayはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。ファイル授受の際など、未だにFTPは現役で使われている。そんな時にはFTPソフトを立ち上げて、サーバを指定して接続しアップロードすると何段階か手順を踏む必要がある。


ピクチャ 70.png

アップロード専用のソフトウェア

 

この手間をなくして、Finderからファイルを選択してアップロードできれば便利そうだ。Mac OSXであればFinderからFTPサーバにつなぐ手もあるが、あまり使い勝手は良くない。そこで使ってみたいのがOneWayだ。

OneWayはコンテクストメニューを拡張し、ファイルを選択してそこからアップロードが出来る。ブックマーク機能でサーバ設定をしておけば、コンテクストメニューからアップロード先を選択してアップロード処理がでいるようになる。アップロードのみなので、まさにOneWay(一方通行)だ。


100517-0001.png

アップロードはコンテクストメニューから

 

アップロードされるパスも予め指定するので、個々に設定しておき分かりやすい名称をつけておくと便利そうだ。FTPの他、SCPにも対応しているので使い勝手は良い。ローカルで作成したファイルを定期的に同じフォルダにアップしていると言った人にぴったりのソフトウェアだ。

 

OneWay — Contextual FTP, SFTP uploader for Mac OS X

 http://goto11.net/oneway/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2