ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PIAEはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。Picasaを使って写真管理を行う人は多いが、写真の扱いはそこで終わる訳ではない。むしろ管理している写真をどうするかが重要だ。例えば友人に配ったり、PicasaWebにアップロードしたりと言った具合だ。


3dsearch4.png

メイン画面

 

Picasaにも写真プリント機能があったりするが、サービスは自由に選択したいと思うだろう。その時には写真を別なフォルダにエクスポートして処理すると思われるが、その作業をPicasaを起動せずに行うのがPIAEだ。

PIAEはPicasa Independent Album Exporterの略で、Picasaのアルバムを指定してエクスポートする機能に特化したソフトウェアだ。出力する際にちょっとした変更を行えるのが特徴になっている。アルバムと出力先のフォルダを指定したら基本は完了だ。


3dsearch3.png

エクスポートされた写真

 

次に選択できるのが名前のパターン設定(連番を付与する、カスタムした名前を付ける、オリジナルのままなど)、写真のサイズ設定だ。写真を一括出力してブログに使ったり、ファイル共有サービスに入れたりと言った使い方が考えられそうだ。

 

piae - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/piae/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2