ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTTPS EverywhereはFirefox向けのオープンソース・ソフトウェア。10年くらい前はHTTPSと言えばECサイトの決済やユーザ登録などセキュアに保ちたい時に使うイメージが強かった。だが最近ではWebアプリケーションが隆盛になっているのでセキュアに保ちたい範囲が広がっている。


スクリーンショット(2010-06-29 12.38.49).png

例えばGmailではアクセス全体をHTTPSに保つことが出来る。同様にFacebookやTwitter(プライベートにしている人は特に)などよく使うサービスだけにセキュアにしておきたいと思う人もいるだろう。そのような人が使いたいのがHTTPS Everywhereだ。

HTTPS EverywhereはFirefox向けのアドオンで、多数のサービスについてHTTPS接続を強制してくれる。対応サービスはFacebookやGoogle検索、Paypal、Twitter、Wikipediaなど。さらにNYTimesやワシントンポストなどのメディアにも対応している。

リストアップされているサービスの中でHTTPS接続にしたいサービスをチェックすれば、次回以降HTTPSに切り替えて接続するようになる。デフォルトは全てチェックありだ。セキュリティやプライバシーを気にされる方は使ってみよう。

 

via HTTPS Everywhere Encrypts Connections, If Possible [ gHacks ]

Encrypt the Web with the HTTPS Everywhere Firefox Extension | Electronic Frontier Foundation

 https://www.eff.org/deeplinks/2010/06/encrypt-web-https-everywhere-firefox-extension

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2