ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Debmaker OSXはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。LinuxやUnix系OSでは個々に独自のパッケージ管理システムが使われている。Redhat系であればRPM、BSD系であればPorts、DebianであればDebianパッケージと行った具合だ。


スクリーンショット(2010-08-09 16.26.28).png

メイン画面

 

それぞれのパッケージ管理システムはライブラリやソフトウェアの依存性をチェックしたり、インストール/アンインストールを自動化したりできる。これによって管理者の負担が大幅に軽減できる。そんなDebian用のパッケージをMac OSX上で作るのがDebmaker OSXだ。

Mac OSXではデフォルトでは特にパッケージ管理システムはない。開発者などはMacPortやFinkといったシステムを導入して管理を行っている。しかしなぜDebianなのか。それはiPhone/iPadのJailBreak後のパッケージ管理システムCydiaがDebianベースだからだ。


スクリーンショット(2010-08-09 16.26.35).png

スクリプトを記述する

 

つまりDebmaker OSXはMac OSX用ではあるが、実際に作成されたパッケージはMac OSX用ではなく、iPhone/iPad用に用いられる。パッケージの概要やアイコン、カテゴリーを設定したり、インストール/アンインストール時のスクリプトを記述できる。通常のアプリではできない、ディープなiPhone/iPadの世界に飛び込む方は必携だ。

 

debmaker-osx - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/debmaker-osx/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2