ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PacmanはHTML5/JavaScript製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。2010年05月頃にGoogleが公開し、話題になったオンラインで遊べるパックマン。あまりにみんなが遊ぶもので、負の経済効果がもの凄かったらしい。


スクリーンショット(2010-07-30 10.27.17).png

普通に面白い

 

そこから派生するように多数のJavaScriptだけで遊べるゲームが開発された。今回紹介するPacmanもその一つで、特徴としてHTML5を使って作られている。その分動作ブラウザは限定されるが、HTML5のデモとして興味深いソフトウェアだ。

Googleのようにロゴ風になっている訳ではなく、旧来のパックマンに近い画面になっている。OGGファイルが用意されており、音が鳴るようになっているが筆者環境では食べている時の音が鳴らなかったのでプレー中はとても静かだ。

動作は軽快でプレーをする時にnキーを押す以外は矢印キーだけで操作が進められる。ゲームクリア時には特にイベントはなく、すぐに次のプレーが開始される。単純なだけにハマりやすいパックマン、仕事中にはアクセスしないのが吉だろう。

 

daleharvey's pacman at master - GitHub

 http://github.com/daleharvey/pacman

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2