ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CastoroはRuby製のオープンソース・ソフトウェア。知名度はまだ高くはないが、日本のサービスにしては非常に魅力的なオンラインストレージサービスなのがquanpだ。月額980円で100GBまで使えるストレージで、iPhoneやWebブラウザから使うためのサービスも用意されている。

オンラインストレージを構築する上で書かせないのが堅牢なストレージシステムだろう。既にいくつかのソフトウェアは存在するが、quanpでは独自のストレージシステムが構築されている。それがCastoroだ。

Castoroの特徴として、HTTPでのアクセスに加えてNFSをサポートしているということが挙げられる。これによってImageMagickやXPDFをサポートし、ファイルやドキュメントを画像化することができる。さらに100GBといった巨大なファイルも扱えるのが特徴的だ。

遅延レプリケーションになっているので、他のピアに即時反映される訳ではない。そのためアプリケーション側で何らかの工夫が必要だろう。またキーのユニーク性についてもCastoroは保証しないのでアプリケーション側で保証する必要がある。

NFSをサポートするので既存のライブラリが多数使えるのが魅力的だ。なおRubyはバージョン1.9.1のみが対象(1.9.2は今後)となっているので、ご注意いただきたい。

 

ToshiyukiTerashita's castoro at master - GitHub

 http://github.com/ToshiyukiTerashita/castoro

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2