ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EpubBinderはOpenOffice.org用のオープンソース・ソフトウェア。ePubというと一つの文書ごとにファイルが分かれるイメージがある。だが実際には複数の文書をまとめて一つのePubファイルにすることができる。シリーズものなどで便利かも知れない。


スクリーンショット(2010-08-16 11.01.41).png

作成用画面

 

しかしそうした機能はあまりお目にかかったことがない。展開して無理矢理一つの文書にするのでも良いが、普段は別々で必要に応じてパッケーングするのがスマートだろう。その手助けをしてくれるのがEpubBinderだ。

EpubBinderはOpenOffice.org用の機能拡張で、現在開いているファイルとは別で利用するソフトウェアになっている。複数のePubファイルが入っているフォルダを指定したり、個別にePubファイルを指定して登録することから作業がはじまる。


スクリーンショット(2010-08-16 11.02.46).png

出来上がった電子書籍

 

そして表題や作者、発行日付などを編集し、最後に目次の並び順を調整する。後は保存すれば複数の電子書籍がまとまったePubファイルができあがる。個々の文書は縦書き、横書き、ルビ付き/なしなどが混在してもかまわない。フォントの大きさも自由だ。電子書籍の新しい利用法が考えられそうな面白いソフトウェアだ。

 

複数のEPUB文書を一つのEPUB文書へ変換する拡張機能「EpubBinder」

 http://djvu.life.coocan.jp/extra/epubbinder.html

EpubBinder | OpenOffice.org repository for Extensions

 http://extensions.services.openoffice.org/en/project/EpubBinder

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2