ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Tortoise Redmine Issues PluginはTortoise SVN/GIT/HgとRedmineを連携させるプラグインソフトウェアです。

Tortoise Redmine Issues PluginはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。企業の開発においてSubversionは現役で活躍している。さらにGitやMercurial(Hg)といった分散型リポジトリ管理を導入するケースも増えてきた。


3dsearch52.png

課題一覧。ここから選択してコミットに追加する

 

そんな時に活躍しているのがTortoise系のExplorer連携型ソフトウェアだろう。既にTortoiseSVNの他、Git、Hgと登場している。そんなTortoise系列のソフトウェアとWebベースのプロジェクト管理であるRedmineを連携するのがTortoise Redmine Issues Pluginだ。

Tortoise Redmine Issues Pluginをインストールし、設定画面でRedmineの課題管理のURLと、ワーキングコピーのパスを設定する。そうするとコミットする画面でRedmineを呼び出せるようになる。そこでは課題の一覧とそのサマリーが確認できるようになる。


3dsearch53.png

コミットメッセージ。選択した課題が入る

 

そして今回のコミットを通じて解決した課題をチェックし、コミットメッセージに入れることができる。これでコミットした内容と課題の関連性が明確になり、より開発がスムーズになるだろう。プロジェクト管理にRedmineを利用している企業は導入検討する価値がありそうだ。

# 2010年10月19日 誤字修正

 

redmine-projects - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/redmine-projects/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2