ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Side-Favotter-2はSafari5用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。Twitterで新デザインが適用され始めている。以前とは異なり、画像や動画が右側のペインに表示されるなど、よりダイナミックに情報が提供されるようになっている。


Screen-shot 5.png

サイドバーにふぁぼったー情報を追加

 

とは言えTwitterはTwitterだ。基本はつぶやくことにある。そんな自分のつぶやきが人気を集めているか知るのに適したツールがふぁぼったーだ。そんなふぁぼったーとSafari5を連携させるのがSide-Favotter-2だ。

Side-Favotter-2はSafari5用の機能拡張で、インストール後にTwitterを閲覧すると、自分のふぁぼられリストが一覧になって表示される。個々のツイートを選択すると、お気に入り登録したユーザアイコンが見られるようになる。


Screen-shot 6.png

ふぁぼったユーザを見ることもできる

 

ふぁぼられた回数によって色が変わるのも特徴だ。Twitterのリデザインによって、改めてWebブラウザからのアクセスが増えている人も多いだろう。そこにちょっと情報を追加したい時に使ってみたいソフトウェアだ。

 

gnue's Side-Favotter-2 at master - GitHub

 http://github.com/gnue/Side-Favotter-2

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2