ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

drag2upはGoogle Chrome用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。Gmailで新しく追加されたファイルのドラッグアンドドロップによるアップロード機能。これはとても便利で、添付ファイルを付けるのがとても簡単になった。


スクリーンショット(2010-10-05 11.54.30).png

ファイルを持っていくとこのような表示になる

 

同様の機能を再現する○○や○○といったプロジェクトがあるほど、あの機能に対するニーズは高いと言えそうだ。そんなドラッグアンドドロップによるファイルアップロードを任意のテキストボックスで行えるようにするのがdrag2upだ。

drag2upはGoogle Chrome用の機能拡張で、テキストファイルと画像ファイルのアップロードに対応している。ファイルをChrome上にドラッグすると、テキストボックスが緑色になる。そこにファイルをドロップするとアップロードが開始される。

画像ファイルであればImgurへ、テキストファイルであればGithubのGistへアップロードされる。どちらもユーザ登録不要でアップロードができる。そしてアップロード後のURLがテキストエリアに入力される仕組みだ。

今後はおそらくサービスの選択や、他のファイルフォーマットへの対応が行われるだろう。ファイルの授受がとてもシンプルになりそうな、Twitterなどとの親和性もとても高そうなソフトウェアだ。

 

via Drag2Up Adds Drag and Drop Uploading to Any Text Field [ Lifehacker.com ]

drag2up - Google Chrome 拡張機能ギャラリー

 https://chrome.google.com/extensions/detail/bjgjolhpdlgebodaapdafhdnikagbfll

antimatter15's drag2up at master - GitHub

 http://github.com/antimatter15/drag2up

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2