ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SieveはMac OSX用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。企業でのコミュニケーションの基本になるのがメールだ。しかしあまりに便利すぎて悪用もされがちだ。スパムも非常に多いし、メーリングリストに幾つか入っていると一日で数百通のメールが飛び交うことになる。


Screen-shot 258.png

編集画面(内容はWikipedia - Sieveより)

 

そんなメールをさばくのにクライアントサイドで行っても良いが、サーバサイドでできればより速く処理できるようになる。そのための専用言語がSieveだ。そしてそれを使えるのがSieve(同名なのが何とも)というエディタになる。

Sieveはテキストエディタに近いUIのソフトウェアだ。アカウントを設定し、スクリプトを作成する。スクリプトは複数作成が可能だ。おそらくMac OSX Serverをメールサーバとして使っているケースにSieveは向いていそうだ。


Screen-shot 260.png

アカウント設定

 

ハイライト処理ももちろん対応している。Sieveを使ってメールをフィルタリングしているケースではこのソフトウェアを使えばより効率的にフィルタリング設定ができるのではないだろうか。

 

dergraf83 / Sieve / overview — Bitbucket

 https://bitbucket.org/dergraf83/sieve

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2