ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SnoopyはJavaScript製のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。iPadやiPhoneの最適化サイトを構築していて面倒なのが、HTMLソースの閲覧機能がないことだ。シミュレータですら閲覧できないのでデバッグがしづらい。ユーザエージェントを変えればPCからでも見られるが、完全に真似する訳ではない。


IMG_0025.PNG

プロパティ

 

必要なのは、iPhone/iPad上でその場でHTMLソースを見る機能だ。今表示されている内容をそのままソース表示する、そんなブックマークレット型ソフトウェアがSnoopyになる。

Snoopyは自分でサーバを立てても良いし、Snoopy配布サイトにあるブックマークレットを使っても良い。いずれにしてもiPhone/iPad上で実行するとフローティングウィンドウが表示される。文字コードやHTML構成についての情報が閲覧できる。

IMG_0027.PNG

こちらは生成されたHTMLソース

 

そしてソース閲覧機能を使ってHTMLソースの確認ができる。受け取ったコードと、実際にレンダリングされているものと二種類を確認できるようになっている。AjaxやDOM操作を含むサイトの場合も便利に使えるだろう。ブックマークに登録しておくと便利なソフトウェアだ。

 

Snoopy | View-source bookmarklet for iPad, iPhone and other mobile devices

 http://snoopy.allmarkedup.com/

allmarkedup's snoopy at master - GitHub

 http://github.com/allmarkedup/snoopy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2